騒音制御装置 | ㈱FPS 平面波 フラットパネルスピーカーメーカー公式ウェブサイト

FPS Inc. 株式会社エフ・ピー・エス

平面波のフラットパネルスピーカー 世界で唯一量産供給できるメーカー

 音で音を消す!世界最高の性能を誇るアクティブ騒音制御システム SNB (Super Noise-Barrier)
スーパーノイズバリアー(SNB)は、アクティブ・ノイズ・コントロール(ANC)技術を用いて屋外騒音を低減する「防音壁と一体化したシステム」です。アクティブ・ノイズ・コントロールとは 『音で音を消す』技術です。音波の性質を利用し、「正」と「負」を重ね合わせて消音します。 ANC技術は、昨今「外部騒音をカットするヘッドフォン」や「自動車室内を静かにするシステム」に採用されるなど社会一般に普及を始めた技術です。騒音問題は工場や工事現場の低周波音を含む騒音苦情が毎年10,000 件程あり、被害の程度によっては公害審査会等の裁判になる「公害」です。一般に工場や工事現場には防音壁等の防音対策が施されていますが、それでも騒音源の音圧や周波数によっては「騒音苦情」となる事があります。 H18年環境白書: 騒音苦情の件数はここ数年増加しており、平成16 年度は16,215 件でした。発生源別に見ると工場・事業場に係る騒音苦情の割合が34.8%を占め、次いで建設作業騒音に係る苦情の割合が28.7%を占めています。また近年では、低周波音も大きな問題となっています。

SNBの特徴

  • 「正の波」に「負の波」を重ね合せるアクティブノイズコントロール
  • 音が伝わる道筋の特性を基に、外部騒音が最小となる最適制御を実現
  • 制御音源用スピーカーの設置数でエリアを拡大。防音壁近くに制御音源用スピーカーを一列配置し、低周波騒音を広いエリアで低減

SNBの基本原理

騒音源から発生する音波に逆位相の人工音波を重ね合わせて騒音を低減します。  

SNBの基本動作

  1. 騒音源からマイクロフォン、障壁(防音壁)を超えて制御領域に達する伝送路のインパルス応答Aを測定。
  2. 制御音源用スピーカーから制御領域間伝送路のインパルス応答Bを測定し逆位相の波形を決定。
  3. 制御ユニットで実時間畳み込み積分を実行し標的制御を行う。
   

SNBの基本構成

  1. センサマイクロフォン
  2. 制御ユニット+アンプ(室内)
  3. 制御音源用スピーカー
 

SNBの導入手順

 

カタログ

anc-snb-catalog